今を生きる

ありふれた今を、思いのままに

ファミリー...2020

SAKURA遠く

こんばんは 本日は なんだか 懐かしい SAKURAの お話し 桜前線 真っ只中 今も 昔も 野球 野球で なかなか 家族の 時間なんて とれなかったんですけどね 少々 強引にでも この時期は 桜を 追いかけました 毎年 桜と 撮る写真が 子供たちの 成長の証 私たちが …

元気ですか

こんばんは 本日は 遠く離れた 長男くんの お話し 本来なら まもなく 新学期を控え 心踊る頃 新生活の 準備も万端 あとはもう キャンパスライフを 楽しむのみ の はずでしたが 世界を 震撼させている 感染症の 影響で 自粛 自粛の スローライフと なりました…

遥か

こんばんは 本日は いよいよ 旅立ちの日 窓から 流れる景色 変わらない この街 旅立つ 春風 舞い散る 桜 憧ればかり 強くなってく どれだけ 寂しくても 自分で 決めた道 信じて 手紙の 最後の行が あいつらしくて 笑える 誰かに嘘を つくような人に なって …

まもなく出発

こんにちは 本日は 南三陸町 いつもの場所 新生活を 迎える前に 最後の ご報告 次に 訪れるのは いつに なるでしょう 大丈夫だ 元気に 頑張ってこいよ じっち だったら そんな感じで 優しく 少し自慢げに 言って くれるかな まもなく出発 いつまでも 見守っ…

突き刺すのは

こんばんは 本日は 昨夜からの 大移動 時間が 経つにつれ 嬉しさから 寂しさへと 変化していく 日々 胸を 突き刺すのは 今までの 思い 鼻を 突き刺すのは 溢れ出そうな なにか 出会い 別れ 春はもう すぐ そこまで来ています 次に ここを 訪れるのは 別れの…

おりがみ

こんばんは 昨夜は なんだか 不思議な時間 突然 おりがみを 折りはじめた 丑三つ時... そもそも 家族で 団らんなんて あんまり ないんですけどね それこそ 兄妹 そろって おりがみを するなんて 幼少の頃も なかったんじゃ ないかな... あと 数週間もすれば …

少し早い春

こんばんは 本日は 大学 合格発表の日 インターハイまで 戦い抜いた 部活動 そのままいけば 大学も... なんていう こちらの気持ちは さておき 部活動から 一区切り 少し 出遅れた 受験生は 結局 最後まで 塾や 予備校に 通う事なく ウソか ホントか 自力で …

卒業式

こんばんは 本日は 高等学校の 卒業式 昨今の 新型 コロナウィルス 感染防止 対策で 開式が 危ぶまれた 卒業式 皆々さんの 賢明な ご尽力により 縮小や 規制を設けながら 挙行する事が 出来ました 思えば 中学生活も 高校生活も 何も 知らないまま 今が あり…

ラストシーン

こんにちは 本日は 卒業間近 そんなつもりは なかったんですけどね 一つひとつが ラストシーンへと 繋がっていきます まずは こちら 野球は 卒団シーズン 学校は 卒業シーズン 皆さんの ご尽力あって 卒団DVD 卒業DVDも これだけの 枚数になりました 今でも …

おめでとうありがとう

こんばんは 2月21日は アニバーサリー やめるときも すこやかなるときも なんて 華やかな イベントはありませんでしたが 二人三脚 気がつけば 四人五脚 支えられっぱなしで ここまで来ました 子供たちの 成長は あっという間で なんて 都合の良い事を 言いな…

百寿祝

こんばんは 本日は おばあさんの 誕生日 南三陸町にて 気がつけば あっという間の 99歳 数えで 100歳 戦争を越え いくつもの 自然災害を越え 今も 元気で 生き字引 として 家族の 中心人物である 私たち 皆の おっぴさん 働き詰めだった 両親の 変わりに 私…

感謝以外見つからない

こんばんは 本日は 通常練習 ホームグラウンドにて 昨夜からの 降雪 グラウンドで 練習できるのか どうか ソワソワ していたのは ここだけの話し そんな 気持ちは 皆さんも 同じで ならば 確認 だけでなく 整備まで そして 小中 それぞれ 次の世代の 皆さん…

第一関門

こんばんは 本日は 大事な 大事な日 聞けば はじめて 全国の舞台に 立った日 より 緊張 しているとのこと 勝負の 前夜といえば キムチ鍋 ここまで 来たんだから 結果は いいじゃない あとは やれるだけ やろう 私たちは 応援する事しか 出来ません だから 応…

スキヤキ

こんばんは 1月5日は 新年のご挨拶 スキヤキの日 毎年 この時を 楽しみにしている 自分がいて この日の為に 気を張っている 父母がいます 幸せは 雲の上に 幸せは 空の上に 健康第一 元気に 穏やかに 今年も よろしくお願いします

初詣

こんばんは 2020年 元旦 謹んで 新年の お慶びを申し上げます さて 初詣は 釣石神社へ 落ちそうで 落ちない 不思議な石 いよいよ 勝負の一年が はじまりました 明るく 楽しく 元気よく 皆さん 本年も よろしくお願いします