今を生きる

ありふれた今を、思いのままに

東日本大震災

感謝の気持ち

こんにちは 本日は あらためて 感謝の気持ちを 思い出して 紅黒軍団が いつも 暖まるように チビ黒軍団たちが 寒がらずに 済むように でっかい でっかい 心のこもった 贈り物 子供たちの為に 最後の 最後まで 影から 働きかけて 頂いて 今が あります ユニホ…

百寿祝

こんばんは 本日は おばあさんの 誕生日 南三陸町にて 気がつけば あっという間の 99歳 数えで 100歳 戦争を越え いくつもの 自然災害を越え 今も 元気で 生き字引 として 家族の 中心人物である 私たち 皆の おっぴさん 働き詰めだった 両親の 変わりに 私…

9年目の野球教室

おはようございます 1月11日は 北海道 日本ハムファイターズ ベースボールアカデミー コーチ 村田和哉さんによる 野球教室 セイホクパーク 石巻市民球場にて プロ野球選手 駆け出しだった頃から はじまった 被災地 石巻との ご縁も 今年で 9年目となります 6…

未来へ

こんばんは 今年も 写真で振り返る 私のひとりごと 東日本大震災で 傷付いた街 石巻 白球を 追いかける 子供たち その姿を 追いかける フォトグラファーの皆さん そんな 皆さんに 繋いで 頂いている 私と 子供たちの 野球編 年は変わり いよいよ 少年野球も …

南三陸町より

昨日は じっちが眠る 南三陸町へ この場所には 節目節目 そして 悩みがある時 ふと 立ち寄ります 2011年3月 じっちと ばっぱと 三人で 自宅へ向かった あの日 2011年3月 2018年5月 通い慣れた道も 見慣れた景色も すっかり 変わってしまいました 2011年3月 2…

デザインに込めた思い

何も見えない何も聞こえない誰かの優しささえ拒んでしまう東日本大震災そんなあの日から6回目の3月11日を先日迎えました毎日更新していたブログもなぜだかあの日だけは更新できずにいました何かを書き記すべきか何もしないでおくべきかもちろん正解も答えも…

町の風景

本日は南三陸町戸倉地区東日本大震災で引き裂かれた町高台移転が進み今では海が遠く感じますところかわって登米市豊里町多目的研修センター被災後から登米市の皆さんには本当にお世話になりましたここは長期滞在となった2箇所目の避難所約3ヶ月間両親と祖母…

仮設住宅もあと少し

本日は南三陸町志津川戸倉地区東日本大震災から何年になるのでしょうかすべてを失ったあの日から避難所を経てこの仮設住宅にお世話になって来ましたやっとあと数日で高台へ移転できそうです支援して頂いた皆さん行政の皆さん親戚の皆さん昔からのご近所の皆…

透明な力を〜災後の子どもたち

あの日から5年宮城県の地元紙河北新報さんが2014年に傷付いた子ども達の今を追ったルポ透明な力を〜災後の子どもたち〜がこの度東京書籍より一冊の本になりました9月から全国の書店やインターネットで購入できます被災地に生きる子どもたちの声是非ご購読く…