今を生きる

ありふれた今を、思いのままに

元気ですか

こんばんは 本日は 遠く離れた 長男くんの お話し 本来なら まもなく 新学期を控え 心踊る頃 新生活の 準備も万端 あとはもう キャンパスライフを 楽しむのみ の はずでしたが 世界を 震撼させている 感染症の 影響で 自粛 自粛の スローライフと なりました…

旅立ち

こんばんは 本日は またまた 旅立ちの お話し 出会いの 春 別れの 春 そして 自粛の 春 さて 少年野球を 越え リトルシニアを 越え 高校野球を 越え 大学生活を 終え 共に 歩んでくれた 半年間の 紺青ストーリー よく 紅黒軍団にも 顔を出してくれてね 少年…

遥か

こんばんは 本日は いよいよ 旅立ちの日 窓から 流れる景色 変わらない この街 旅立つ 春風 舞い散る 桜 憧ればかり 強くなってく どれだけ 寂しくても 自分で 決めた道 信じて 手紙の 最後の行が あいつらしくて 笑える 誰かに嘘を つくような人に なって …

そろそろ

こんばんは 今回も 写真で振り返る 私のひとりごと そろそろ編 活動自粛も そろそろ 行動自粛も そろそろ 自粛 という言葉が そろそろ 軽く なってしまう頃 日本列島 まだまだ 大変ではありますが そろそろ 子供たちだけに 縛られた 制限を 解いても よいの…

まもなく出発

こんにちは 本日は 南三陸町 いつもの場所 新生活を 迎える前に 最後の ご報告 次に 訪れるのは いつに なるでしょう 大丈夫だ 元気に 頑張ってこいよ じっち だったら そんな感じで 優しく 少し自慢げに 言って くれるかな まもなく出発 いつまでも 見守っ…

新入団...5

こんばんは 本日も 小出し 小出しの お知らせ 活動が 制限されるなか 全員 揃って というのも なかなか 難しいですが この事態が 終息するのを 願って また 全員で グラウンドを 駆け回ろう 本当に 待ちに待ちに 待ちに 待っていました また一緒に 楽しんで…

いざさらば

こんばんは 本日は 2019 紅黒軍団 おちゃらけ 転校生 旅立ちの日 出会いは もう 2年も前で 今だから 言いますが グラブさばき 守備力は すでに 歴代でも トップクラスだったし ウィークポイント だった ピースが 埋まり これで いける そう 思っていました …

新入団...4

こんばんは 本日も 待ちに待ちに 待った お知らせ 一人ひとりに 思い入れが あって 一人ひとりが 楽しみで しかたない 紺青ストーリー それは 毎年 変わりません 小学校 中学校 高校 桜が 咲くまでに 活動が 再開できるよう 願うばかりです

新入団...3

こんばんは 本日は 待ちに待った お知らせ 自粛 自粛の 毎日のなか 活動も 制限されていますが ずっと ブレなかった 次の世代 本当に ありがたいですね こちらも ブレずに いつまでも 大事に 大切に チーム一丸 歩んでいきます

助けられて

こんばんは 本日も なんだか 懐かしい ナイスショット よく 考えると フォトグラファー 皆さんの おかげで 今が あります 感謝 感謝の リトルシニア 私の為に 子供たちの為に いつも ありがとうございます 支えてられて 助けられて このブログも ここまで 来…

背番号

こんばんは 本日は 背番号の お話し 入団順 だったり 実力 だったり 期待を込めて だったり レギュラー 番号 控え 番号 そもそも 番号を もらえない 選手 だっています 背番号で 野球をする わけじゃないし 背番号が 全て じゃない だからこそ 自分の 背番号…

突き刺すのは

こんばんは 本日は 昨夜からの 大移動 時間が 経つにつれ 嬉しさから 寂しさへと 変化していく 日々 胸を 突き刺すのは 今までの 思い 鼻を 突き刺すのは 溢れ出そうな なにか 出会い 別れ 春はもう すぐ そこまで来ています 次に ここを 訪れるのは 別れの…

もう少しだけ

こんばんは 本日は 苦渋の 判断を リトルシニア 世間の動向を 鑑みて もう少しだけ 活動を 自粛します こんな 世の中ですからね いいんじゃないか 大丈夫じゃないか そんな 自分と やっぱり 無理じゃないか ダメなんじゃないか そんな 葛藤 少し 寂しい 紺青…

感謝の気持ち

こんにちは 本日は あらためて 感謝の気持ちを 思い出して 紅黒軍団が いつも 暖まるように チビ黒軍団たちが 寒がらずに 済むように でっかい でっかい 心のこもった 贈り物 子供たちの為に 最後の 最後まで 影から 働きかけて 頂いて 今が あります ユニホ…

おりがみ

こんばんは 昨夜は なんだか 不思議な時間 突然 おりがみを 折りはじめた 丑三つ時... そもそも 家族で 団らんなんて あんまり ないんですけどね それこそ 兄妹 そろって おりがみを するなんて 幼少の頃も なかったんじゃ ないかな... あと 数週間もすれば …

紺青園芸

こんばんは 本日は 久しぶりの ホームグラウンド 活動は 自粛中ですが いつでも 活動できるように ホームグラウンドの 視察です といえば いかにも 聞こえはいいですが ようは ヒマなんです...小声 団員ゼロからの 再出発 そういえば 昨年の 今頃も 同じよう…

卒業おめでとう

こんばんは 3月7日は 中学校の 卒業式 黒くて 小さくて 弱々しい 通称 ありんこ軍団 あの頃の 卒団生たちも あっという間に 義務教育 終了です 振り返れば 振り返るほど 懐かしさは 増すばかり 今だから 話しますが メッチャ 苦労したんですよ...苦笑 でも …

少し早い春

こんばんは 本日は 大学 合格発表の日 インターハイまで 戦い抜いた 部活動 そのままいけば 大学も... なんていう こちらの気持ちは さておき 部活動から 一区切り 少し 出遅れた 受験生は 結局 最後まで 塾や 予備校に 通う事なく ウソか ホントか 自力で …

大事な時期

こんばんは 本日は 活動自粛を うけて 雑感を 少しだけ フラストレーションが 溜まって いるであろう 少年野球 はじめ スポーツ少年団 部活動 そして リトルシニア 等々 各 クラブチーム 実は それは 指導者や 保護者 私たち 大人だったりします そろそろ 自…

健康診断

こんにちは 本日は いつも憂鬱な 健康診断 だからといって 大した 努力もしていませんが...苦笑 ちょっとした 規制 ちょっとした 自制が 反動として 返ってきます これが 楽しみで 我慢して きたんだよなぁ ま たった 1日や2日なんですけどね リバウンド 今…

全国選抜ボート大会中止

こんばんは 3月2日は 残念な お知らせ 秋の 東北新人大会を 勝ち抜き 高い モチベーションで 冬の 寒さや 厳しさを越え 迎えようと していた 春の 全国高等学校 選抜ボート大会 日本列島を 襲う 新型 コロナウィルス その 影響で 大会が 中止となりました チ…

卒業式

こんばんは 本日は 高等学校の 卒業式 昨今の 新型 コロナウィルス 感染防止 対策で 開式が 危ぶまれた 卒業式 皆々さんの 賢明な ご尽力により 縮小や 規制を設けながら 挙行する事が 出来ました 思えば 中学生活も 高校生活も 何も 知らないまま 今が あり…

活動自粛

おはようございます 本日は 通常練習 の 予定でしたが... 急遽 練習を中止に 新型 コロナウィルス 感染防止の 対応について 昨夜 活動自粛の 要請 仕事柄 判断するのも 連絡するのも 遅れて しまいましたが 当チームは 2月29日(土) から 3月13日(金) まで 活…

ラストシーン

こんにちは 本日は 卒業間近 そんなつもりは なかったんですけどね 一つひとつが ラストシーンへと 繋がっていきます まずは こちら 野球は 卒団シーズン 学校は 卒業シーズン 皆さんの ご尽力あって 卒団DVD 卒業DVDも これだけの 枚数になりました 今でも …

良い時も悪い時も

こんばんは 今年も 私のひとりごと シリーズ フォトグラファー 皆さんの お陰で リトルシニアも はじまります それでは 今回も 写真で振り返る 私の ひとりごと 良い時も 悪い時も編 前回の 記事ではありませんが この ブログを はじめるに あたって 決めて…

おめでとうありがとう

こんばんは 2月21日は アニバーサリー やめるときも すこやかなるときも なんて 華やかな イベントはありませんでしたが 二人三脚 気がつけば 四人五脚 支えられっぱなしで ここまで来ました 子供たちの 成長は あっという間で なんて 都合の良い事を 言いな…

ブログの意味

こんばんは 今回も 写真で振り返る 私のひとりごと ブログの意味編 華々しく 開会した 楽天イーグルス 駅伝・マラソン大会 そして 粛々と 引き継がれた 2020 紅黒軍団 さて この ブログに なんの 意味があるのか この ブログが 誰かの 迷惑になっていないか …

楽天イーグルス駅伝大会

こんばんは 少し 時間を巻き戻して... 2月9日は 楽天イーグルス 駅伝・マラソン大会 引進ゴム アスリートパーク仙台 仙台市陸上競技場にて 2020 紅黒軍団 僭越ながら 今年度も このブログで 子供たちの ナイスショットを 発信させて 頂く事になりました 紅黒…

オープン戦

おはようございます 2月16日は オープン戦 ホームグラウンドにて ご縁あって 2020 初試合は 楽しみな 再開 それにしても 当日は 寒かった... 審判団の皆さん アナウンスの皆さん 得点係の皆さん 親の会の皆さん そして 次の世代の 皆さん 寒い中 本当に あり…

百寿祝

こんばんは 本日は おばあさんの 誕生日 南三陸町にて 気がつけば あっという間の 99歳 数えで 100歳 戦争を越え いくつもの 自然災害を越え 今も 元気で 生き字引 として 家族の 中心人物である 私たち 皆の おっぴさん 働き詰めだった 両親の 変わりに 私…