今を生きる

ありふれた今を、思いのままに

卒団によせて

f:id:donagaojisan:20200120235349j:image

こんにちは

 

本日は

 

2019

紅黒軍団

 

卒団によせて

 

メッセージを

少しだけ

f:id:donagaojisan:20200121003336j:image

本来なら

 

置いて

来たのか

 

投げ捨てて

来たのか

 

どちらにしても

 

身勝手で

無責任な

 

バトン

 

そんな

人間が

 

出しゃばる

必要も

 

しゃしゃり出る

必要も

 

ないんですけどね

 

わかっては

いるんですが

 

わかっては

いるんですが...

f:id:donagaojisan:20200121003626j:image

ブログ

今を生きる

 

見るも自由

見ないも自由

 

かわいい

かわいい

 

卒団生たちへ

 

最後の

戯言

 

少しだけ

お付き合いください

f:id:donagaojisan:20200120235507j:image

紅黒

おちゃらけ軍団

 

この世代は

 

長男くん

長女ちゃん

 

なぜだか

 

ばかりが集まった

 

おさだらけ軍団

それゆえ

 

優しいというか

甘いというか

 

人を

思い過ぎて

 

相手を

思いやり過ぎて

 

どうにも

力を出しきれない

 

そんな

 

なんだか

もどかしい

 

おちゃらけ軍団

なかなか

 

皆さんには

言えませんでしたが

 

チームを

離れると決めていた

 

2018

シーズン

 

特に

 

紅黒

ルーキーズ

 

そして

 

親の会の皆さん

指導者の皆さんには

 

試練ばかりを

残して来ました

 

突き放す事ばかりを

して来ました

f:id:donagaojisan:20200121001733j:image

理不尽な事も

あったでしょう

 

腑に落ちない時も

あったでしょう

 

癇にさわる日も

あったでしょう

 

皆さんなら

 

私への

反骨心を

 

子供たちに

ぶつけたり

 

子供たちを

振り回したりせず

 

子供たちに

還元できる

 

子供たちと

寄り添える

 

そんな

皆さんだと

 

確信していました

f:id:donagaojisan:20200121002532j:image

そして

 

紅黒

フォトグラファー

 

皆さんの

 

ナイスショットが

あったから

 

子供たちを

見れなくても

 

子供たちを

知る事が出来ました

私と

子供たちを

 

繋いでくれた

 

フォトグラファーの

皆さん

 

本当に

ありがとうございました

さて

 

前置きが

長くなってしまいましたね

 

 

 

10番くん

f:id:donagaojisan:20200121003756j:image

なんせ

 

幼少の頃からの

付き合いですからね

 

こうして

 

野球を

はじめる事

 

こうして

 

チームを

まとめる事

 

出来るのは

知っていたし

 

やれるのは

わかっていたけど

 

本当だったら

 

もっと

自由に

 

グラウンドを

駆け回らせたかった

 

野球を

やらせてあげたかった

 

ごめんな

 

でも

君には

 

それを

越える力があります

 

まだまだ

こんなもんじゃない

 

 

 

1番くん

f:id:donagaojisan:20200121004805j:image

スーパー転校生

的な

 

おちゃらけ

ワールドスタンダード野郎

 

君の

笑顔や

 

君の

言葉に

 

救われた人は

多かったんじゃないかな

 

正直

 

そのプレーや

そのキャラに

 

だいぶ

助けられました

 

なんも

変える必要はない

 

そのまま

いっちゃいなよ

 

もし

迷ったら

 

また

帰ってくればいいさ

 

 

 

2番くん

f:id:donagaojisan:20200121005436j:image

名前

そのまま

 

おちゃらけた

裏側に

 

見え隠れする

優しさ

 

溢れ出る

人柄

 

基本

 

ふざけっぱなし

なんですけどね

 

ちょっと

大人で

 

ちょっと

子供で

 

ちょっと

人恋しい

 

その存在

 

自分の足で

自分の意思で

 

自分の道を

突き進もう

 

 

 

3番くん

f:id:donagaojisan:20200121011520j:image

子供のようで

大人びていて

 

優しくて

強調性があって

 

スラッガーのようで

柔軟で

 

なんや

かんやと

 

チームを

ムードメイクし続けた

 

その姿

 

でも

やっぱり

 

入団したての

あの頃が

 

かわいくて

忘れられなくて

 

今でも

 

あの頃の

気持ちは

 

変わりません

 

 

 

4番さん

f:id:donagaojisan:20200121012910j:image

早くに

はじめた

 

紅黒人生

 

粘り強くて

優しくて

 

もしかしたら

それは

 

我慢強くて

たくましくて

 

そう

見えていたかもしれません

 

でも

 

そんな事は

ないんです

 

折れそうな日も

ありました

 

諦めそうな日も

ありました

 

言ってしまえば

 

我慢出来ない日も

ありました

 

辞めたい日も

ありました

 

それを

乗り越えたのは

 

家族愛

 

 

 

5番くん

f:id:donagaojisan:20200121014002j:image

なんだか

 

弱々しい

出会いだったんですけどね

 

一目観て

決めました

 

君は

マウンドに立てると

 

不安や

自信のなさは

 

家族をも

巻き込んで

 

それは

時に

 

家族が

巻き込んだ

 

不安だったり

自信のなさだったり

 

誰かと

比べたり

 

誰かと

競い合う必要なんか

 

全然

なくて

 

ただただ

 

相手を思いやり

相手を気遣う

 

キャッチボール

 

それが

出来ていました

 

そして

 

それが

すべてなんじゃないかな

 

 

 

7番さん

f:id:donagaojisan:20200121015103j:image

誰かに

騙されて

 

入団した

あの頃

 

あなたの

笑顔が見たくて

 

色々と

 

チャチャを

入れてみましたが

 

そう簡単に

笑いませんからね

 

そのツボ

 

いったい

どうなってるのよ

 

やれば

やるほど

 

上手くなって

 

知れば

知るほど

 

難しくなって

 

もう

少しだけ

 

あなたに

プレー

 

観たかったな

 

それは

さておき

 

もう

少しだけ

 

いつもの

自分を

 

さらけ出しても

いいんじゃないかい

 

 

 

8番くん

f:id:donagaojisan:20200121020109j:image

何をやっても

万能で

 

何をやっても

 

なんだか

物足りない

 

人思いで

人恋しい

 

ナイスガイは

 

自信

という

 

新しい武器を

手に入れようとしています

 

遠慮なんか

しなくてもいい

 

大丈夫だって

 

君は

出来るんだから

 

 

 

18番くん

f:id:donagaojisan:20200121024001j:image

遅くに

入団して来たから

 

何につけても

 

思い出が

少ない

 

そんな事は

全然なくて

 

君の

頑張り

 

君の

存在

 

皆が

見ていたし

 

皆が

わかっています

 

ちょっと

ペースを上げ過ぎて

 

身体を

痛めた時もありました

 

これから

先は

 

自分の道

 

間違ってもいい

小さくてもいい

 

自分の声で

自分を表現しよう

 

 

最後に

 

2019

紅黒軍団へ

f:id:donagaojisan:20200121024954j:image

君たちに

貼った

 

おちゃらけ

最弱

 

その

レッテルは

 

もう

 

随分前に

剥がれています

f:id:donagaojisan:20200121032047j:image

次は

 

どんな色を

見せてくれるのか

 

これからも

 

君たちの姿

楽しみにしています