今を生きる

ありふれた今を、思いのままに

お世話になりました

10月28日は

 
最後の
紅黒ユニホーム
私の
胸の内を
 
知ってか知らでか
 
紅黒
フォトグラファーの皆さんには
 
子供たちと共に
 
私の背中も
追って頂いた
 
1年間
皆さん
 
最初から
こうなるって
 
実は
わかってましたか...苦笑
 
さて
 
8年前の
あの日
 
紅黒軍団に
お世話になってから
 
はじめての試合は
この球場
ご縁とは
不思議なもので
 
最後の日も
 
同じ球場
同じ景色
 
同じ土を
 
踏みしめる
ことになりました
ワイルドで
タフで
 
色々と
お世話を焼いて頂き
 
なにかと
気にかけて頂きました
 
その
寛大な存在のお陰で
 
今があります
 
もう
お酒は飲んでいませんが
 
またいつか
 
あの名酒を
味わいたいですね...笑
 
本当に
お世話になりました
大会は
当日抽選ののち
 
試合会場を
移動して
本当の本当に
 
ご縁とは
不思議なもので
 
この場所も
 
8年前の
あの日
 
はじめての
学校での試合
 
はじめて
訪れた校庭
はじめてのキャンプ
 
はじめてのマウンド
はじめてのホームラン
 
思い出深い景色
そして
 
4年前に
紅黒軍団を巣立った
 
エースくんが
 
被災し
身を寄せ合った場所
困った時は
この校庭
 
困った時は
すぐに連絡
 
わがままばかりで
 
自分勝手な
都合ばかりでしたが
 
いいよいいよと
 
いつも
笑顔で対応頂きました
おおらかで
 
なんでも
包み込んでくれる存在
 
その
笑顔の周りには
 
皆さんが寄り添います
 
この場所で
勝った記憶
 
あんまりないですね...苦笑
 
本当に
お世話になりました
地域を思い
 
子供たちを想う
皆さんから
 
少年野球を通じて
 
たくさんのことを
学びました
 
寂しくなるな
 
ありがたい言葉も
たくさん頂きました
そういえば
 
開会式で
偶然お会いした
 
私の
大好きな
 
大好きな
海の男
 
浜の名将からも
 
どうした大丈夫か
なにがあった大丈夫か
 
珍しく
ご心配頂きました
安心してください
なんもないですから...苦笑
 
お世話に
なりっぱなしだった
 
8年間
小さかった頃
 
2番から
はじまった背番号も
 
紆余曲折
 
長年の
歳月を経て
 
ここまで来ました
次は
 
どんな
番号を背負うのか
 
なにを背負うのか
 
そもそも
なにも背負えないのか...苦笑
感謝
感謝の少年野球
 
皆さん
本当にお世話になりました
 
フォトグラファーの皆さん
 
思い出を
ありがとうございました