今を生きる

ありふれた今を、思いのままに

3回目の命日

本日は

 
中学硬式野球
からの
 
ソフトテニス
からの
 
少年野球
からの
 
中学硬式野球
からの
 
南三陸町へ
 
あっという間の
3年間
 
12月17
という日は
 
親父が遠くへ
旅立った日
{D82642B2-8D67-4108-ACAA-66B6F948D5C6}
まずは
 
野球教室
少年野球の部
{908D4976-A758-4D09-9110-CAC1F9032B77}
東日本大震災で
傷付いた街
 
ISHINOMAKI
 
そんな
野球小僧たちの為に
 
毎年
 
ご来石
頂いております
 
元・北海道
日本ハムファイターズ
 
村田和哉さん
 
そして
今年は
 
元・北海道
日本ハムファイターズ
 
芝草宇宙さん
{62ED5E10-702E-4E16-BA49-60E48C9D0CC3}
毎年
 
この日を
企画し
 
ご尽力頂いている
皆さん
 
本当に
ありがとうございます
 
ただただ
 
子供たちの
元気な姿が観たい
 
ただただ
 
子供たちが
元気であればいい
 
そして
 
ただただ
野球を通じて
 
石巻が
元気になればいい
 
その
思いだけで
 
お越し
頂いております
 
聞けば
 
大雪が
降ったせいで
 
グラウンドが
使用できず
 
広場で
サッカーをした
 
そんな年も
あったそうです
{7021BDBE-AFCA-4F2B-AD85-FCDFB0955E30}
本日の
メインイベントは
 
お楽しみ
ジャンケン大会
 
なんて
おっしゃっていましたが
 
いやいや
 
皆さんの
一言一言が
 
子供たちの
糧となり
 
少年野球の
思い出となります
 
来年も
再来年も
 
その先も
 
子供たちの
成長を
 
観に来て
頂けるとの事でした
 
最後は
 
感謝を込めた
銘品かまぼこ
{15FAB04C-5C4A-4EED-A422-C5A1834E0496}
皆さんに
 
誰よりも
感謝しているのは
 
私です
 
本当に
ありがとうございました
 
そして
 
あの頃から
大きく成長した
 
中学硬式野球の部
 
その前に...
 
ちびっ子も
 
元気に
活動中です
{21F0C254-579B-4333-A708-2C07CA3B3F8E}
はい
 
今年も
本格的に
 
ご指導
頂きました
 
村田さんの夢は
 
5年後
10年後
 
こうして
触れ合った
 
石巻市の
野球小僧たちから
 
プロ野球選手が
誕生する事
 
石井さん
原田さん
 
芝草さん
村田さん
 
本当に
ありがとうございました
 
からの
 
12月17
という日は
 
南三陸町へ
{EA650581-8C2F-46D0-BF2E-D470A37875E5}
親父が旅立った
あの日は
 
大雪が
降ったせいで
 
車は
長い列でした
 
最後の
最期に間に合った
 
あなたの長男
 
最後の
最期を拒もうとした
 
あなたの長女
 
その気も
なかったのに
 
最後の
最期まで
 
一緒に
いてしまった
 
あなたの末っ子
 
ねぇ
じっち
 
正直
 
私じゃ
不安だったでしょ...苦笑
 
まだまだ
幼くて
 
子供のような
私の前では
 
絶対に
弱音を吐かなかったし
 
泣かなかったよね
 
本当は
怖くて恐くて
 
お袋や
 
義姉や
姉の前では
 
何度も
何度も
 
涙を
流していたそうです
 
そんな
私とあなただから
 
最後の
最期まで
 
強がって
行ってしまいました
 
そういえば
 
仕事や
野球や
 
病院通いだったり
 
マスメディアや
トラブルや
 
なんやかんやと
 
夢のような
時間の中で
 
ブログを閉鎖したり
心を閉ざしたり
 
そんな毎日の
繰り返しでした
 
お互い
 
浮き沈みする
不安を抱えながら
 
病室の
ベッドの上
 
昔話を
聞かせてくれた
 
じっちが
 
なんだか
懐かしく感じます
 
私たちでは
 
どうする事も
出来なかったけど
 
今でも思うよ
 
出来るなら
家に帰してあげたかった
 
あなたが育った
あの家は
 
もう
跡形もなく
 
避難を繰り返して
辿り着いた
 
仮設住宅だけが
 
あなたの
帰る場所だったけど
 
それでも
 
最期は
帰してあげたかった
 
ごめんね
じっち
 
私たちには
その決意も
 
その覚悟も
出来ませんでした
 
もしかしたら
あなたの子供たちは
 
みんな
同じ気持ちかもしれません
{53125528-5FEB-4F9B-9042-0FC00809778C}
南三陸
自慢の名産
 
あなたの長男と
あなたの義娘と
 
あなたの孫と
 
あなたの妻と
あなたの母は
 
あなたが
そうであったように
 
今も
止まる事なく
 
一歩一歩
歩んでいます
 
安心してください
 
私たちは
あいもかわらず
 
そんな
家族の恩恵を
 
受けていますので
{36568E6C-2779-4FB8-9C17-A6AA1D929F77}
甘えっぱなしの人生
 
本日も
ご馳走さまでした