今を生きる

ありふれた今を、思いのままに

母の思い

f:id:donagaojisan:20190707194541j:image

こんばんは

 

本日は

 

旭山旗争奪

少年野球河南大会

 

河南球場ののち

 

追波川

河川運動公園にて

f:id:donagaojisan:20190707194829j:image
f:id:donagaojisan:20190707194826j:image

それはさておき

 

今回は

子供たちを支えてくれる

 

母の思いを

 

私なりに

伝えさせて頂きます

少し

 

意味合いは

違うような気もしますが

 

こんな事を

書いた日もありました

 

それもさておき...

f:id:donagaojisan:20190707194821j:image
f:id:donagaojisan:20190707195724j:image
f:id:donagaojisan:20190707195719j:image

君たちが

 

野球をはじめると

決めた日

 

お母さんは

 

嬉しさよりも

不安が大きくて

 

もしかしたら

 

まだ

早いんじゃない

 

向いて

ないんじゃない

 

そもそも

少年野球って

 

親の

付き合いとか

 

指導者との

関係とか

 

大変

なんじゃない

 

面倒

なんじゃない

 

わかっては

いたけど

 

覚悟は

していたけど

 

母と

子供たちの

 

戦いがはじまる

 

そう

思っていたのかもしれません

f:id:donagaojisan:20190707200147j:image
f:id:donagaojisan:20190707195320j:image

ネイルも

ピアスも

 

それこそ

 

お化粧も

オシャレも

 

控えめになり

 

チームの為に

君たちの為に

 

送迎や

お弁当

 

洗濯や

次の日の準備

 

ご飯や

掃除

 

お兄ちゃんや

お姉ちゃん

 

弟や

妹のお世話

 

仕事を抱え

お父さんを支え

 

いったい

 

母たちの

よりどころは

 

どこにあるのか

 

そんなそぶりも

顔もせず

 

いつも

いつの時でも

 

君たちの

一番の

 

応援団で

あり続けているんです

f:id:donagaojisan:20190707200650j:image
f:id:donagaojisan:20190707200646j:image
f:id:donagaojisan:20190707200643j:image

指導者の

当たりが強くて

 

なんだか

辛くなる日もあります

 

悩んでいる

姿を見て

 

どうにも

切なくなる日もあります

 

チームの

力になれなくて

 

もの凄く

申し訳ない日もあります

 

仲間との

距離感を感じては

 

嬉しくなったり

 

どうしようもない程

虚しくなる日もあります

f:id:donagaojisan:20190707201744j:image

どんなに

野球に無知でも

 

どんなに

サポートが大変でも

 

毎週毎週

 

子供たちに

ついて行けるのは

 

一生懸命に

 

プレーしてる姿を

見れること事が

 

幸せだから

f:id:donagaojisan:20190707204357j:image

どんなに

苦しくても

 

どんなに

辛くても

 

毎週毎週

 

子供たちの

背中を

 

押してあげられるのは

 

チームの

一員として

 

受け入れられ

 

応援されていると

感じられるから

f:id:donagaojisan:20190707202551j:image
お母さんは

 

君たちの

全力プレーが

 

大好きです

 

もっと

もっと

 

転ぶくらい

前のめりになって欲しい

 

もっと

もっと

 

ユニフォームを

汚して欲しい

f:id:donagaojisan:20190707202625j:image

教えてくれる

 

沢山の方々に

感謝して

 

これからも頑張れ!

f:id:donagaojisan:20190707202721j:image

しか言えない

 

という

もどかしさを抱えた

 

謙虚で

遠慮がちな

 

お母さん達が

 

チームを支え

子供たちを見守り

 

私と

野球を

 

繋いでくれています

 

チームの為に

子供たちの為に

 

これからも

よろしくお願いします