今を生きる

ありふれた今を、思いのままに

Finally

11月10日は

 
常笑軍団
宮城デイジーズ
 
第3期生の卒団式
お世話に
なりっぱなしだった
 
3年間
 
感謝感謝の3年間
あまりに
あっという間すぎて
 
保護者の皆さん
娘たちに
 
お礼の言葉も
しっかり言えないまま
 
卒団してしまいました
ずっと迷っていました
今でも迷っています
 
Finally
 
私無勢が
その気になって
 
たいへん
おこがましいのですが
 
この場をお借りして
 
少しだけ
伝えさせて頂きたいと思います
 
伝えさせてください
目の前のことで
精一杯で
 
試合のことで
手いっぱいで
 
もしかしたら
 
チームのことなど
うわべだけ
 
深くは
考えていなかったのかもしれません
 
それこそ
これまで考えもしなかった
 
千羽鶴
 
チームを思い
お姉さんを想う
 
かわいいかわいい
後輩たちが
 
大会前のサプライズ
 
先日の
卒団式もそう
 
そっと寄り添い
さりげなく支えてくれた
 
次の世代の
保護者の皆さんがいました
 
一緒に語り合い
 
ときに
おバカをしてくれる姿に
 
娘たちも
何度救われたかわかりません
 
本当にありがとうございました
小学校
中学校と
 
ポイントになる試合で
対戦してしまう
 
不思議な縁
 
同じチームのようで
ライバルのような...
 
いったいなんなんでしょうね...笑
喜怒哀楽を堪え
 
淡々と
チームに貢献していく姿は
 
努力の証
我慢の証かな
 
そして
 
ナイスショットの数々
ご指導ありがとうございました
はじめから
 
馴染もうとせず
慣れ合おうともせず
 
いったいどうしたものかと
 
興味本位で
眺めていましたが
 
いつの間にか
 
後輩たちを引き連れて
肩で風を切って歩く
 
パイセンに...苦笑
 
お父さんを
寄せ付けないのも
 
お母さんを
心配するのも
 
どちらも同じ
愛情表現です
 
そして
笑い声メッチャ響いてました
 
絶対
試合観てなかったですよね...苦笑
 
楽しい時間
ありがとうございました
なぜだか
 
やさぐれている場面に
よく出くわすのは
 
偶然なのか
八つ当たりなのか...
 
今振り返ると
 
言葉足らず
行動足らずで
 
お母さんと
ケンカした日だったのでしょう
 
我慢した分だけ
 
我慢している分だけ
ぶつかってしまうのは
 
きっと
お母さんも知っていたはず
 
大丈夫
気持ちは充分足りています
 
あっ
何も教えてくれないって
 
お父さんが
やさぐれているかも...笑
 
ありがとうございました
近付けば離れていき
離れれば近付いてくる
 
なんだか
猫のような存在
 
いやいや
ネコ科なだけで実は...
 
冗談はさておき
 
チームで一番
女の子っぽいと感じていたのは
 
私だけでしょうか
 
面倒見が良くて
頼りになって
 
人一倍寂しがり屋
 
そんな娘が思い描く
さらに高みの景色と
 
それを見せようとする
親御さんの支え
 
苦悩を
苦悩と思わない
 
苦労を
苦労と言わない
 
その姿
 
チームに
愛を注ぎ
 
女子野球を
広げてくれました
 
だからこその日本一
 
子供たちは
幸せ者です
 
ありがとうございました
ここに立つステージで
 
新しい
ストーリーを作ろう
逆に
女の子っぽく見えて
 
親分肌の
ハスキーな娘...苦笑
 
私たちの前で
見せる姿とは裏腹に
 
なかなか素直になれず
 
ありがとうの言葉も
感謝の気持ちも
 
うまく
表現できなかったんだって
 
大丈夫
 
お父さんは
そんなあなたが大好きです
 
チームという名の
ナッツを支え続けた
 
3年間
本当にありがとうございました
 
そして
 
怒らせたら
一番怖いと評判でした...苦笑
 
ナイスショットの数々
ありがとうございました
そうそう
 
ぽくないといえば
このお方
 
全然
そう見えないんですけどね
 
マイペースで
頑固で
 
一筋縄では
とてもいきません
 
洞察力に
優れてますからね
 
すぐにツッコまれます...苦笑
 
流した
悔し涙の分だけ
 
強くなって
帰って来ました
 
怪我だけには要注意
 
そして
少年野球からの
 
皆勤賞達成
 
振り返れば
振り返るほど
 
その節は
たいへんお世話になりました
 
さらには
 
チームの
屋台骨を支え続けた存在
 
嫌なことも
引き受けてくれました
 
面倒なことも
多かったと思います
 
当たり前が
当たり前じゃないこと
 
あらためて感謝いたします
本当にありがとうございました
 
ということで
 
当たり前のように
終身契約だそうなので
 
今後とも
よろしくお願いします...笑
実は泣き虫
実は弱虫
 
その
愛されキャラクターで
 
何度も何度も
チームを助け
 
何度も何度も
仲間を救ってくれました
 
仮面を外すチャンスは
いつもそこに転がっています
 
新しい自分
素直な自分
 
素敵な
笑顔と共に
 
そして
 
ナイスジャッジ
ナイスショット
ナイスビデオワークの数々
 
楽しく
会話させて頂きました
 
会議の際は
是非とも正装にて...苦笑
 
ありがとうございました
人思いで
感受性が強くて
 
その一歩が
踏み出せなくなる
 
そんな日も
あったりしたでしょうか
 
気遣いのムードメーカー
 
寄り添って欲しいと
願ったのは
 
わがままなんかじゃない
 
そのままの自分で
今のままの自分で
 
そんな
君の名は...笑
 
そして
 
気遣い
心遣い
 
たくさん頂きました
 
チームに寄り添い
キミに寄り添った
 
3年間
 
本当にありがとうございました
最後に
 
感動の
卒団式からの帰り道
 
車に乗り込もうと
ポケットからカギを出したら...
栓抜きかいっ
 
またまた
カギはどこへやら...苦笑
 
ちなみに
 
栓抜きは
ちゃんとお返ししましたよ
思いがけず
 
小学校の
体育館からはじまった
 
宮城デイジーズの軌跡
守るものがあるから
強くなれるの
 
光差し込む
未知の世界へ
 
両手広げて
全て受け入れるから
 
輝かしい未来へ
Finally
 
3年間
ありがとうございました